治療メニュー

よくあるご質問

痛くないですか?

局所麻酔をしますので、術中はほとんど痛みを感じないと思います。不安な方には、麻酔専門医をお呼びし、全身管理の元、リラックス麻酔を選択することをお勧めします。術後の痛みはオペの難易度に比例しますが、痛み止めを処方しますので、ご安心ください。歯を抜いた後の痛みと同じぐらいと考えてください。

どのぐらいもちますか?

十分な骨の量があり、術後の予後がよく、メンテナンスがしっかりしていれば、ほぼ一生使っていただけます。また、当院では、上部構造を入れた後も、定期的なメンテナンスにお越しいただくことになっております。状態にもよりますが、基本的に上部構造装着後、1週間、1か月、6か月、1年(その後半年ごと)にお越しいただくことになっております。

インプラントの上部構造が入るまでどのぐらいかかりますか?

当院では、患者様からの強いご希望がない限り、当日に上部構造まで装着することはございません。インプラントのフィクスチャーが骨と完全に結合するまで、下顎で3か月、上顎で6ヶ月間ぐらいのお時間をいただいております。やはり、より確実なインプラント治療を求めるためにそのぐらいのお時間をいただいております。

保証はありますか?

インプラントのフィクスチャーに関しましては、世界最高ブランド、ノーベルバイオケアのインプラントの場合は10年間、EBIインプラントの場合には5年間の保証をもうけさせていただいております。また上部構造に関しましては、一律5年間の保証を設けております。もし不都合が生じた場合には無償で対応させていただきますのでご安心くださいませ。

インプラントにアレルギーはありませんか?

インプラントのフィクスチャーはチタンという生体に優しい金属で出来ています。また通常、うわ物には金などの貴金属や陶器を使いますので、アレルギーの心配はほとんどございません。ご安心ください。

血圧が高いのですが大丈夫ですか?

手術するに当たって、降圧剤で血圧がコントロールされていることが条件となります。また、術中は局所麻酔や緊張などで、血圧が上昇しますので、麻酔専門医の管理下で手術を行います。ご安心ください。

たばこを吸うのですが大丈夫ですか?

たばこを吸うと歯肉の血行も悪くなります。血行が悪くなるということは、すなわち治りも遅くなるということです。インプラントの付きも悪くなりますし、脱落の原因にもなりますので喫煙は控えたほうがいいでしょう。